トップイメージ
クレジットカードを使用していると必ず契約カード会社から明細書が送付されてきます。利用明細書を見るとどのショッピングセンターでいつ頃何の品にクレジットカードでどのくらい消費したのかに関する記録が書かれているため、以前にカードを使用したリストを一目するのに実にわかりやすく実用的でもあります。これ一本で使うには少し使いにくいに違いませんが、まとめやすい家計簿風に仕上げることも楽しいし貯金管理の助けにもなると思います。なおいま言ったクレカ利用代金明細送られてからおおむね2週間程度で請求額の振り込みがなされます。そのためこれらの利用代金明細を見てみて、あれ?と思うような疑問に思うリストもしも申し込んでもいないサービスが表の中にあれば、コールセンターに連絡して確認すればOKな場合が多いでしょう。仮にカード詐欺などのあなた以外の人のカード使用が見つかった際にもクレカユーザーに何か理由(落ち度)がない限りは、大多数の問題はカード会社がその正当でない使用をリストからはずしてくれます。最近ではこの価値の高いカード利用代金明細をWEB上で見られるクレカがほとんどです。普段からある月にいくら払って利用したかモニタしておく決まりにして不正使用を未然に防ぐのはもちろんのこと、収支記録ともなり預金管理といったこともこれで可能です(パソコン画面でカード履歴を閲覧OKなところは過去の利用履歴や決済可能残高等が参照できるようになっています)。クレカはカード利用以外の面でもかなり役に立つ手立てだと言えます。

リンク

Copyright © 1998 www.quotescube.com All Rights Reserved.