トップイメージ

免責不許可事由は破産手続きが出された人へ次のような要件にあたる人はお金の帳消しは認めませんという線引きを挙げたものです。ボニック

ということは、極端に言うと支払いをすることが全く行えない人でもそれに含まれるなら借入金の帳消しが認めてもらえない可能性もあるということを意味します。高血圧の症状-動悸

つまり破産を申し立て免除を得ようとする人にとっては、最大のステージがつまるところ「免責不許可事由」ということになるのです。コンブチャ 人気

下記は主となる内容を列挙したものです。サッカー

※浪費やギャンブルなどで、はなはだしく資産を費やしたり膨大な債務を負ったとき。筋肉炎症を起こした場合の対処法

※破産財団に包含される資産を秘匿したり破棄したり債権者に損害を与えるように処分したとき。ヒフミド

※破産財団の負担額を偽って増やしたとき。

※破産の責任を持つのに、特定の貸し手に特定の利益を付与する目的で担保となるものを受け渡したり、弁済期前に払ったとき。

※ある時点で弁済不可能な状態にもかかわらずその事実を偽り債権を有する者を信じさせて融資を提供させたり、カードなどによって品物を買ったとき。

※偽りの利権者の名簿を裁判所に提示したとき。

※返済の免除の申請の過去7年以内に免責を受理されていた場合。

※破産法の定める破産申告者に義務付けられた点に違反するとき。

これら8つのポイントにあてはまらないことが条件とも言えますが、この内容だけで具体的な例を考慮するのは知識と経験がない限り困難なのではないでしょうか。

さらに、厄介なのは浪費やギャンブル「など」と記載されていることにより分かるのですがギャンブルというのはそれ自体は例としての一つでしかなくギャンブル以外にも具体的に述べられていない場合がたくさんあるということなのです。

実際の例として述べていない場合は一個一個パターンを述べていくと限度がなくなり実際例として定めきれなくなるようなときや、判例として出た裁判の決定に基づく事例が含まれるため、個々の申し出が事由に該当するのかどうかは法的な知識がない方には簡単には見極められないことの方が多いです。

いっぽう、まさか自分がこれに当たっているとは思いもよらなかった時でもこの判定が一度出されてしまえば判決が変えられることはなく借金が残ってしまうだけでなく破産者であるゆえの不利益を7年という長期にわたり受け続けることになります。

免責不許可による絶対に避けたい結果を回避するために、自己破産を選択する際にわずかでも判断ができない点や理解できないところがあればどうぞ弁護士に相談してみてもらいたいです。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.quotescube.com All Rights Reserved.