トップイメージ

自賠責保険とは正しくは自動車損害賠償責任保険という保険で、通称自賠責保険とよばれる保険です。ゾニサミド 猫

このような自動車損害賠償責任保険は別名、強制保険と言われ、マイカーを定期車検に通す場合は、決まっている車検の期間に効力のある自賠責保険に加入していなければなりません。アヤナス店舗

簡単に言えば、すべてのクルマに加入義務のある保険なのです。

では自動車に自賠責保険が付いた状態で手放した際にはどうなるか考えてみたいと思います。

強制保険は車検の際に更新になる場合が多く存在しますがもしも自賠責保険に入っているクルマを売却したケースでは保険料が返ってくるということは全然ないのが普通です。

というのは自賠責保険の加入を一回消して、次のオーナーに移行することはちょっと面倒くさいのです。

ですから自賠責保険の場合は、名義変更をした後に車とともに手放すということが普通です。

ただ、その代わりの金額を代金に乗っけてくれるものです。

強制保険(自賠責保険)の場合は自動車税とは異なり、支払い済みの金額を1ヶ月単位で割った金額が返還されるやり方ではなく、査定に乗せるといったような手法がとられるのが通常ではありますがこの上乗せが買取査定書に載るケースは稀です。

ですから、引き取り時は自賠責保険の金額が売却額に含まれているかを確認する必要があります。

あなたが払った保険料がどの程度かということをわかっていれば大丈夫はずです。

自賠責保険にかかる料金については期間により違うものですから注意が必要です。

クルマの売却の際には自賠責保険の名義を変更しましょう。

仮に名義変更をしないままにしていたら保険業者からあなたに自賠責の満了便りが届くことになります。

査定を検討中のマイカーが少しでもお得に評価されることを応援していますね。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.quotescube.com All Rights Reserved.